本文へスキップ

宗像薬剤師会について

会長あいさつ

一般社団法人 宗像薬剤師会のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
平成30年6月に会長に就任しました井野博文でございます。当会は宗像市及び福津市在住か両市内の病院・薬局・企業等で仕事をしている薬剤師もしくは、開局している開設者で構成されています。

保険薬局数60店舗で現会員数109名(平成30年6月現在)の薬剤師が日々研鑽を積みながら、地域に根ざした薬剤師活動をしております
少子高齢化が進む中、いまや分業率は70%を超え薬局のあり方も変わってきています。処方箋調剤だけではなく健康や介護に関することなど処方箋がなくても気軽に相談できる薬局を目指しています。
2025年には団塊の世代が75歳以上を迎えます。その時代にすべての薬局が「かかりつけ薬局」の機能を目標に進んでいくために一人の薬剤師が一人の患者さんの薬を安全、安心に使用していただくため、処方薬や市販薬など、使用している薬の情報を一か所でまとめて把握し、薬の重複や飲み合わせのほか、薬が効いているか、副作用がないかなど継続的に確認します。
休日や夜間など薬局の開局時間外も、電話で薬の使い方や副作用等、お薬に関する相談に応じています。また、必要に応じて夜間や休日も、処方せんに基づいてお薬をお渡しします。を渡した後も患者さんの状態を見守り、必要があれば処方医に問い合わせをし、残薬(手元に残っている薬)調整を行います。
お薬だけではなく、広く健康に関する相談にも応じ、場合によっては医療機関へ受診もお勧めすることもあります。
地域の医療機関とも連携し、チームで患者さんを支えられる関係を日ごろから作っています。
このように地域住民の皆様の良きパートナーとして
宗像薬剤師会の薬局をご利用ください。
このホームページも皆様のお役に立てるように一層充実させて行きたいと考えておりますので、お気軽に何でもご連絡お待ちしております。

          


一般社団法人宗像薬剤師会Munakata Pharmaceutical Association

〒811-3431
福岡県宗像市田熊五丁目5―1
TEL 0940-36-7770
FAX 0940-36-7772